電話加入権が必要ない新たな電話|様々な場面で電話を活用

オフィス

海外で重宝する携帯電話

女性

自分の趣味で海外旅行に行ったり会社の出張などで海外に行ったりする機会はよくあることです。そのような場合、多くの人は自分の使っている携帯電話をそのまま持って行って利用するケースが多いですが、それによって通話料金やデータ通信料金がとても高くなってしまう場合があります。なぜなら海外から自分の住んでいる国に対して通話発信をする場合、国際ローミングサービスという携帯電話会社が提供するサービスを使うことになるからです。このようなサービスを使わずに現地で携帯使用料金を抑える手段がレンタル携帯なのです。通常の携帯電話を使って現地で電話発信をした場合、電話回線は1度日本を中継して海外にまた戻ってきます。だから海外での通話料金は割高になってしまう傾向になるのです。
レンタル携帯であれば現地の回線をそのまま使用することができるので、現地同士の電話料金を安く抑えることができます。特に友達複数人で海外旅行に行く場合や、会社の同僚と出張に行く場合にレンタル携帯は重宝するサービスだといえるでしょう。また、サービス内容も非常に豊富で空港などの場所で申し込むことができるので非常に使いやすいです。デメリットとしては自分が今使っている携帯番号を使用することができないので、レンタル携帯の番号を他の人に伝える必要性があります。また、レンタル料金も日にち単位で発生してくるので確認が必要です。ですが、そのデメリットを差し引いても海外では非常に有効活用できるサービスとなっています。